アトム接骨院
治療案内交通事故治療スポーツ外傷・障害巻き爪治療患者様の声アクセス・駐車場

治療案内
 
 
 
 
 
 
 
交通事故治療
 
 
 
スポーツ外傷・障害の治療
 
 
 
 
設備案内
患者様の声
アトム接骨院の紹介
 
 
 
スタッフブログ
よくある質問
スタッフ募集
交通事故治療相談室
巻き爪でお悩みなら
リフレクソロジー 
ファイスブック
モバイル
リンク集

交通事故提携法律事務所

 

応急処置

スポーツや労働中、時には日常生活の中ででもケガというのはふいに
起きてしまいます。
そんなとき、病院や接骨院に行くまでの間、ケガを悪化させないで、
できるだけよい状態に保っておく方法が「応急処置」です。
この応急処置を適切に行うと、短期間に治すことに大変役立ちます。

応急処置
応急処置のポイントは「RICE(ライス)処置」です

RICE(ライス)とは、次のことを意味します。

Rest(安静)

安静、ケガしたところを動かさないこと。

Ice(冷却)

患部を冷やして、組織の血管を収縮、腫れや炎症をおさえます。

Compression(圧迫)

圧迫、包帯などで圧迫すること。

Elevation(拳上)

患部を高く上げて、腫れをおさえます

このRICEは、打った(打撲)、ひねった(ネンザ)など、スポーツでよく起こる
ケガの多くに対応できる方法です。
RICEをすると、痛みや腫れがひどくなるのを防ぎ、治りも早くなります。


テーピング

テーピング治療にはおおきく2種類あり、アトム接骨院では併用して治療しています。
テーピングテーピングテーピング

キネシオテーピング

伸縮性のあるテープを痛い筋肉や関節などに貼り、 
人間本来の自然治癒力を促進させることによって、
障害を和らげたり治したりします。

また、キネシオテーピングの伸縮率は
筋肉や皮膚と同じ30〜40%に設計されています。
そのため別名「人工筋肉テープ」とも呼ばれます。
筋肉に合わせてテーピングを貼り、筋肉の働きを助けます


ホワイトテーピング

間接の固定を目的としたテーピング法になります。
また、専門誌などにおいても重要視されていることが多く、
足関節のホワイトテーピングによる固定は、
テーピングの基礎となる部分が多く含まれています。

▼アトム接骨院では、

足首の捻挫や筋肉・関節の痛み、シンスプリントなどのスポーツ障害に対し、
大切な大会など「どうしても試合に出たい!!」
というスポーツ選手や部活動をやっている学生さんの為に
様々なテーピング法を駆使して少しでも
100%の状態に近づけられるよう最善を尽くします!

怪我などによる悩みを抱えている方、
是非ご相談ください!



各治療についての、患者様の体験談はコチラから



| 応急処置 | テーピング |
浦和/接骨院 アトム接骨院 浦和駅東口徒歩3分 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町5−2 飯田ビル1F
Copyright (C) 2008 アトム接骨院. All Rights Reserved.
さいたま市 浦和 接骨院 骨折 脱臼 捻挫 打撲 腰痛 肩こり 膝の痛み 交通事故 むちうち症 アトム接骨院